三和製玉

会社案内商品ラインナップオムレツ工房玉子焼工房採用情報

個人情報保護ポリシー

昭和36年松永生交、富山市丸の内にて屋号「三和製玉」として個人創業
昭和50年資本金300万円にて同所にて「株式会社三和製玉」を設立
昭和54年半自動玉子焼き・オムレツ焼成機を導入
昭和56年冷凍食品製造開始・寿司用食材の取り扱い開始
昭和57年富山市向新庄に工場新築移転、本玉自動焼成機を導入し生産の合理化・省力化を進める
昭和58年オムレツ自動焼成機を導入し生産の合理化・省力化を進める
日本冷凍食品協会の確認工場に認定される
昭和59年オムレツ自動焼成機の増設、生産増強を行う
昭和63年本玉自動焼成機を増設し生産増強・品質向上を行う
平成元年連続食器洗浄機・蒸気殺菌庫を導入、品質管理・衛生管理の向上を行う
平成2年資本金を1000万円に増資
向上増築、冷凍冷蔵庫の増設し生産・保管能力の増強を行う
平成3年取扱商品の拡張・拡販・(株)あじかんと生産業務提携
平成4年営業配送車を冷凍車に切り替える(安心・安全・信用の向上)
週休2日制を導入
平成5年生産機械改造と生産品目の多様化
平成6年工場増築、水処理施設の改修
平成7年トンネルフリーザー2機導入、生産合理化・省力化を進める
平成8年自動取り上げ装置導入、生産合理化・省力化を進める
平成9年玉子焼き自動焼成機増設、自動取り上装置増設、生産合理化・省力化を進める
平成10年スポットクーラー設置、工場改装、労働環境の改善
衛生設備への転換、増設により生産体制の2交代制導入
平成11年品質管理部門、自社にて細菌検査開始 衛生設備への転換
平成12年深絞包装機導入 真空包装の合理化品質強化
平成13年オムレツオートチェッカー設置、品質強化
平成14年冷凍自動倉庫の増設、保管能力の増強・出荷の効率化
平成15年計画生産と品質向上 金属探知機の追加
赤城冷凍食品(株)を関連会社として設立
平成16年1号機、冷凍オムレツ焼成機・急速冷凍機能力増強
会議室、品質管理室増設
平成17年2号機、冷凍オムレツ焼成機・急速冷凍機能力増強
第一回もったいない運動始まる
平成18年第二回もったいない運動始まる
平成19年ミニロール巻焼成機新設、急速冷凍機増設、経営革新法(ITによる経営革新)の承認
平成20年HACCPシステムチャレンジキックオフ
平成21年冷凍食品協会の認定工場承認取得、アジアハセップ協会のHACCP認定取得
平成22年深絞り包装機増設、チルドイージーピール包装可能になる
平成23年HACCP対応オムレツ工房増築 管理部門もオムレツ工房に移転
冷凍オムレツ焼成機3号機、4号機 2段式トンネルフリザー購入
縦型ピロ包装機の新設
製品内芯・フロア・フリーザ・冷蔵冷凍庫の温度・湿度総合管理システム「おんどとり」を導入
映像カメラによるフロアモニタリングシステムを導入
受注・生産計画と連動した在庫出荷総合管理システムを導入
製品・原材料のロット番号トレーサビリティシステムを導入
平成24年ITによる機動的な課題解決力強化のため、システム課を新設
作業シフト・作業実績の管理分析システムを導入
製品・原材料アレルゲン管理システムを導入
原材料賞味期限の自動警告システムを導入
製品出荷のロット番号トレーサビリティシステムを導入
平成25年経済産業省「中小企業IT経営力大賞2013」IT経営実践認定企業の認定取得
ITC中部「中部IT経営力大賞2013」奨励賞の受賞
ページの先頭へ

Copyright(c) 2008-2012 Sanwa Seigyoku. All Rights Reserved.