三和製玉

会社案内商品ラインナップオムレツ工房玉子焼工房採用情報

個人情報保護ポリシー

認定

(一社)日本惣菜協会HACCP認定施設・(一社)日本冷凍食品協会認定工場

【一般社団法人日本惣菜協会HACCP認定とは】

•惣菜製造施設の衛生及び品質管理がHACCPシステムの管理水準を満たして運営されている場合、JmHACCPとして認定する。
•HACCP管理を希望する弁当惣菜工場が対象施設となる。
•S級惣菜管理士をおくことが前提になる。但し不在の場合は経過措置として協会の有資格者が代行できる。
• 認定期間は3年とし、継続申請があれば更新する。

【一般社団法人日本冷凍食品協会認定工場の認証とは】

昭和45年度より協会独自で冷凍食品の品質・衛生指導要綱を作成し、「確認工場の認定制度」という形で行われてきましたが、平成21年度より、「HACCP基準」「ISO9000・22000シリーズ」などの高度な基準を追加した「認定工場制度」がスタートし、平成23年6月よりコンプライアンス体制・品質・衛生管理体制の確立を新たに追加基準として設けている。

IT経営実践認定

経済産業省では、優れたIT経営を実現し、かつ、他の中小企業がIT経営に取り組む際に参考となるような中小企業等を経済産業大臣等が表彰する「中小企業IT経営力大賞2013」を実施しております。
「中小企業IT経営力大賞2013」結果発表について、詳細はこちらから


認定を受けたシステムについて

三和製玉では、安心・安全な製品をお客様に提供するため、2011年の新工場増設を機に、食品製造のロット番号トレーサビリティシステムを導入致しました。
原材料仕入から製品出荷までをロット番号で管理する事によって、問題発生時の原因究明・情報提供が迅速になり、より一層のお客様の安心・安全を確保しております。
社内でも、このシステム導入を機に、社員の品質管理に対する意識が高まっており、各部・各人の努力により更に行き届いた管理を目指します。

ページの先頭へ
表彰

中部IT経営力大賞で奨励賞に選ばれました。


中部IT経営力大賞の表彰式


ページの先頭へ
ご挨拶
概要
沿革
認定・表彰

Copyright(c) 2008-2012 Sanwa Seigyoku. All Rights Reserved.